MENU
Close 

      2017/04/01

人妻デリヘル嬢が語る待機所での過ごし方

 

デリヘルではどんなに忙しい時でも、多少の待機時間はあるものです。待機する際には当然待機所で待つことになります。待機所での過ごし方はどういった待機所であるかによって大きく変わっていきます。大きく分けると集団待機か個室待機かです。集団待機の場合は、他の女性と一緒に待機する形となります。そして待機所の様子はそれぞれで異なります。場合によっては嫉妬されてイジメに遭うかもしれません。だからこそ、入退室の時にはしっかり挨拶をし、備品か私物か分からないものを使う時には、周りに一声かけるようにしましょう。個室待機の場合は他の女性と顔を合わせる機会はほとんどなく、気軽に過ごせるのが大きなポイントです。しかし、注意しないといけないのは、パーティションで仕切られているだけであるのが大半であるからこそ、食べ物の匂いやテレビの音などで周りに迷惑にならないようにしないといけません。場合によってはトラブルに発展する可能性もあります。

どちらの場合は待機所であっても、基本的には風俗嬢は寝て過ごす方が圧倒的に多いです。体を伸ばせる待機室であるのなら、快適に寝ることができます。他には、テレビや漫画を見て過ごす方もいれば、ゲームやメールあるいはお菓子を食べながら過ごす方もいます。共通しているのは、やはりリラックスできる時間にすることです。仕事が入るまでは基本的には何をやっていても問題ありません。風俗嬢の仕事はやはり肉体的や精神的に大きな負担を伴います。待機所にいる間にしっかりリラックスし、次の仕事に支障が出ないようにするのが活躍できる理由の一つになります。デリヘルの場合はお店によっては外での待機もOKです。買い物をするなどしてリラックスしてほしいというお店側からの配慮といえるでしょう。

また、女性によってはお客様に営業メールを送る、あるいは写メ日記を更新するなどして、お客様を呼ぶための努力をしている方もいます。待機所での時間は自由であるものの、こういった努力が高収入に繋がるのも事実です。六本木や新宿や新橋などの東京を代表するエリア以外にも人妻デリヘルはたくさんあります。これから働こうと思う方は、基本となるのはまずリラックスできる時間を送ることと心得ておけば良いでしょう。どういった時間を過ごすのも問題はなく、営業活動を行う手もあります。今の時代で主流となっているのは個室待機であり、コミュニケーション能力に問題があると思う方も働きやすくなっています。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です