MENU
Close 

   

巣鴨の人妻デリヘル嬢初めての出勤体験記

 

旦那が転職してから明らかに収入が落ちてしまいました。月のお給料でマイナス5万円、ボーナスは30万円から無しになってしまい、先行きの見えない不安がありました。わたしもアルバイトしなきゃと思って探したんですが、あんまりよい条件の普通のアルバイトはありませんね。そこでわたしは、専門学校の友達の紹介もあり、短時間で大金を稼ぐ事ができる人妻デリヘルの風俗アルバイトを始めました。

初めての人妻デリヘルのお仕事は、巣鴨駅からほど近いビジネスホテルでした。大坂から出張で来られた40代の男性の方が初めてのお客さんでした。最初に「わたし初めてなんです。」と伝えたら、少し疑いながらも喜んでくれました。システムなどは説明を受けていたのですが、実際にサービスを提供するとなるとかなり緊張してしまって、普段のように上手にできませんでした。お客さんにも緊張しているのが伝わったのか、優しく抱きしめてもらい、大丈夫だからと声をかけてもらいました。

それからはお客さんが主体でのプレイになり、お客さんからのリクエストがあれば積極的にかなえました。お客さんはわたしが初めてという事もあり、研修料金で楽しめたので、浮いたお金で電マと顔射のオプションを付けてくれました。普段はノーマルなプレイしかしないので、こんな世界があるのかと興奮してしまいました。特に電マはやばいですね。初日からかなりイッてしまい、体力を根こそぎ持っていかれました。そのあとヘロヘロになりながらお客さんのをフェラチオしたのですが、気持ち良かったのか今でも疑問におもってしまいます。最後はお客さんに顔に出してもらいフィニッシュ。ホテルから出る前に一緒にシャワーを浴びたり、髪を乾かしたりしながら時間の許す限りおしゃべりをしました。この時のお客さんは、大阪から都内に転勤になったので、月に1回から3回くらいの頻度で通ってもらっている常連さんになってくれています。

今でこそ何十人もお客さんをこなしているので緊張はしませんが、最初は本当に緊張してしまいました。もちろん最初に講習会などで一通りのプレイ内容の説明がありますのでそこまでパニックになるという事はありませんが、最初はどうしても緊張してしまうと思います。しっかりと講習会の内容を覚えるのはもちろんの事、最初は頭の中でシミュレーションを繰り返しておくのがおすすめです。お客さんは大金を払ってくれているのですから、がっかりさせてしまうプレイは提供できません。プロ意識をもつのが先決ですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です