MENU
Close 

   

熟女の20代とは違う柔らかい身体が好きで・・

 

わたしは昔から年上が大好きでした。その為、あまり同級生には興味がありませんでした。それは大学生になった今も変わっておりません。今までも彼女はいましたし、いわゆるエッチな行為もしてきましたが、やはり年上とのエッチがしたいと思っています。しかし、熟女ともなると知り合う機会もありませんし、たとえ知り合えたとしても、既婚者であったり、バツイチだったとしてもかなりガードが堅くなっておりますのでエッチをできる事はありませんでした。

そんなわたしに転機が来たのは、何の気なしに手に取った風俗所奉仕です。そこには上野特集と題した上野の風俗が沢山紹介されていましたが、その中でもわたしが心を奪われたのが上野の熟女専門デリヘルです。上野は鶯谷や秋葉原など有名な風俗店の多いエリアだったのですが、ギャル系などの風俗が多かった印象がありましたが、わたしのように熟女好きな方のために、熟女専門の風俗。しかもデリヘルであるなんてびっくりしてしまいました。わたしは直ぐに電話をし自宅まで来てもらいました。

来てくれた熟女デリヘル嬢は年は40半ばで、しっかりとスタイルを維持してるようにみえた、いわゆる女を放棄していないタイプの女性でした。その女性は一緒にシャワーに入ってもらい全身を洗ってくれました。その際に男性器も洗ってもらったのですが、直ぐに射精してしまい恥ずかしい思いをしました。女性は慰めるように抱きしめてくれて、そのまま軽くタオルで身体を拭いてベッドに行きました。最初にフェラチオをしてもらったらすぐに元気になった男性器をみて女性は可愛くわらいました。その笑顔が本当に素敵でそのまますぐに押し倒しました。女性は抵抗せず、身を任せるように抱きしめてくれ、わたしはその好意に甘え色々な所を舌と指先で触れました。女性はスタイルの崩れたお腹が恥ずかしいと言っていましたが、わたしには、硬いだけでなんの色気もない同世代の身体よりも、女性らしい温かみのある柔らかい肌がとても魅力的に感じました。

女性とのエッチは最後まではもちろんしませんでしたが、同世代の物とは全く別物で、勢いこそありませんでしたが、優しく包み込まれるようなエッチでした。最後のすまたなどは、下から女性らしいボディラインを堪能しながらでしたので大興奮でした、現在もその女性と月に一度のペースでデリヘルサービスを楽しんでいます。一度、本気で告白しましたが、旦那さんとの離婚の傷跡が残っているそうで無理との事でした。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です