MENU
Close 

   

秋葉原の人妻デリヘル嬢が暴露!嫌われるお客の4つのパターン

 

風俗遊びをされる方は、しっかり風俗嬢に嫌われないようにすべきです。せっかく時間とお金を使って楽しもうとしているのに、風俗嬢に嫌われてしまうと、楽しい時間も楽しめなくなります。大きなポイントになるのは、風俗嬢も一つの女性であるという意識です。お客様は確かに神様であるものの、嫌われるだけの要素を持ち合わせていると、必要以上のサービスをしようとは思わなくなるのが人間心理といえます。風俗嬢に嫌われる代表的な理由となるのが、不潔であることです。これは何も見た目がブサイクであるという意味ではありません。風呂に入って身体を洗ってきているのかという意味です。爪や髭が伸びっぱなしであるのも当然いけません。衛生的に気を遣ってくれていると思われることが大切です。

他には、上から目線で接するのもNGです。お金を支払う側とお金を貰う側の関係は確かにあります。しかし、自分が逆の立場になった時のことを考えましょう。決して良い気分にはならないはずです。言葉使いや態度は人間性を表すものであり、風俗嬢はしっかり見ています。また、プライベートのことを聞くのも良くありません。様々な事情がある中で風俗嬢として働いている心情を察知してあげましょう。さらに、AVのようなプレイを求めるのもいけません。AVのプレイはあくまでもエンターテインメントであり、AVのプレイを要求されるのも聞かれるのも迷惑となります。最低限のマナーを守るのは風俗店で楽しむための絶対条件です。風俗嬢はお客様と接する時にどういったタイプであるのかを観察します。当然ながら嫌なお客様というカテゴリーもあります。嫌われるお客様になってしまうことによってメリットは何一つありません。

秋葉原だけではなく、人妻デリヘルだけに該当する話ではなく、どの地域でもどのジャンルの風俗店でもいえる話です。風俗遊びを充実させるためには、少なくとも嫌われる要因になる4つの要素は覚えておいた方が良いでしょう。風俗店はいってみれば非日常を楽しめる特別な空間や場所です。だからこそ、普段は誰にも見せない顔になってしまう方もいます。もちろん、風俗嬢としてもこの部分は受け入れるようにはしているものの、気持ち的には受け入れてはいません。サービスに力が入るかどうかは相手を見た上です。風俗嬢としてではなく、一人の女性として接してくれて、常識もしっかり分かっているお客様は好かれます。風俗遊びをより楽しむための一つのコツといえるでしょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です