MENU
Close 

   

家族にデリヘルがばれたくない人妻のビックリ対策術

 

実際に風俗店で働く女性の中には、家族に内緒にされている方は少なくありません。人妻デリヘルの場合は特にバレてしまった時のリスクを考えるからこそ、慎重になるものです。新宿、池袋、日暮里、新橋などの東京だけではなく、どの地域の風俗店で働くにしてもいえることです。だからこそ、家族にバレないように細心の注意を払わないといけません。まずお店側にお願いする対処法としては、パネル写真を修正してもらうことです。モザイクやぼかしを入れるのはもちろん、ほくろや傷も修正できます。仕事エリアをNG指定するのも一つの手です。自宅周辺や知人の自宅周辺などのバレる可能性があるエリアをNGとすれば、身バレ防止に繋がります。さらに、顧客管理による対応もできます。身内の方や知人の方の電話番号を登録しておけば、その電話番号から仕事が入った場合にNGに出るのが大きいです。もちろん、アリバイ会社の利用も重要となります。給与明細やメールアドレスや名刺などを用意してくれて、電話がかかってきた時でも在籍していることをしっかり証明してくれます。お店側はこれらの対応を問題なくしてくれるからこそ、風俗店で内緒に働けるといえます。

ご自身で行うべき対応としては、まずお金の使い方です。お金遣いが荒くなったことが理由でバレてしまう場合も少なくありません。高級ブランド物を購入し、持ち歩くようになると、周囲の人から疑われるようになります。今まで通りの自分を演じられるかどうかが大きなポイントです。また、携帯電話からバレる場合も少なくありません。お店から何かしらの連絡が必要な時も、連絡可能な時間を指定しておきましょう。もちろん、お店の電話番号やメールアドレスは怪しくない名前に変えておき、お店とのやりとりは必ず削除しないといけません。携帯電話がいつ見られても大丈夫なように心がけておけば、バレる要素とはならないです。

友人や知人に話したことが理由でバレることや、仕事用の備品を見られてバレることも考えないといけません。まず、ご自身で風俗店で働いていることを話さないようにし、さらにはお店の備品は持ち帰らないようにしましょう。風俗店で働く女性の日常はどんどん変化していきます。対象法を実践しても必ずしもバレないとは限りません。だからこそ、ご自身が日頃の生活で注意すべき点を考慮して生活を送るようにしないといけません。バレてしまっては遅いからこそ、今まで通りの自分を忘れないようにすべきです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です